混泳魚を考える

120cm水槽

人工飼料への餌付けがなかなか上手くいきません。

調べてみると、餌を変える以外にも餌食いの良い混泳魚を入れるというのも良いとの事。


この水槽に入れる為に、別水槽でポリプを育てています。

まだ15cm程度なので、このサイズだと食べられてしまいそうです…

そこで、ほどほどサイズの混泳魚を検討しています。


・カラープロキロダス

カラープロキロダスは南米のアマゾン川に生息するカラシン科の魚です。

サイズは30cm程度になる魚で、アロワナと混泳させるにはちょうど良いサイズです。

体色がとても綺麗で、成魚になるとヒレが綺麗な赤になり、尾びれは縞模様になります。

この見た目から、中国では鳳凰と例えられるようです。

また、苔取り能力も高く、掃除屋さんとしても優秀です。


・レッドフィンバルブ

レッドフィンバルブは東南アジアに生息するコイ科の魚です。

サイズは30cm程度とカラープロキロダスと同様のサイズ感です。

こちらも大人しい魚なので、残飯処理によく混泳される魚です。

・ダトニオ プラスワン

ダトニオプラスワンはインドネシアに生息するスズキ科の魚です。

サイズは40cm程度と他2種類よりは一回り大きいです。

神経質な性格をしており、最初は体色が黒化していることが多いようです。

この色合いから中国では虎と例えられています。
この中だとコスパ考えるとレッドフィンバルブが一番いいかなーと考えています。

ですが、他2種はアロワナと合わせると縁起が良さそうで捨てがたい!


ちょっとショップで現物見ながら悩んでみます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました