スネークヘッド幼魚への人工飼料餌付け

60cmスリム水槽

最近のお迎えラッシュで我が家の60cm水槽には12〜13cmのスネークヘッドが3匹います。
この中で2匹が、お迎え時点では人工飼料を食べてくれませんでした。

ですが、今では3匹ともに人工飼料を食べるようになりました!
私の実施した人工飼料への餌付けのコツを紹介します。

色々な餌を準備する。
 私は以下の餌を使って人工飼料への餌付けをしました。
 ・カーニバル
 ・クリル
 ・ワーム配合の半生餌
(チャームのff num700です。)


種類毎の好みというよりは個体差だと思いますが、我が家のマルリオイデスは購入時からカーニバルを食べてくれました。
エンペラーはクリルを好んでいて、アーモンドはff num 700が好みのようでした。

最終的にはカーニバルへ餌付けさせてかったので、カーニバルをクリルの缶に入れてクリルの匂いをつけてからあげることで食べる確率があがりました。

アーモンドはカーニバルへの餌付けが苦戦していますが、後述の③と合わせる事で
”私が水槽に落とすものは餌”
という刷り込みを行い、多少ですがカーニバルを食べてくれるようになりました。

②餌食いの良い魚と混泳させる
 この効果は非常に大きかったです。
 エンペラーが他の魚に餌を取られまいと必死で餌を食べるようになりました。
 これにつられてアーモンドの餌食いが上がっています。
 スネークヘッド同士の方が餌食いが上がるのかはわかりませんが、混泳させるときは喧嘩しないように3匹以上で混泳させるのが良いと思います。

 我が家では大きくなった時にも混泳相手にできる以下の魚と混泳しています。
 ・アルビノレッドフィンバルブ
 ・カラープロキロダス
 ・アルビノヘッケリー

③餌をあげるときのルーティンを決める
 これは賛否両論ありそうですが、私は餌やり時にガラスを軽くつついてからあげています。
 これをする事でガラスが叩かれると餌がくると覚え込ませました。

 ただし、この方法は神経質な魚の場合はストレスになるかもしれませんので、様子を見ながら試してください。

私はこれらを実施した事で、人工飼料への餌付けができました!

特に小さいうちからカーニバルをよく食べると栄養バランスが良いので大きな個体になりやすそうです。
餌に飽きないように適度にクリル等を混ぜながらこの子達を育てようと思います👍

コメント

  1. はんこ作成 より:

    いい参考になりました。ありがとうございます。ブログの更新を期待しております。

    • Yosshi より:

      コメントありがとうございます。
      更新頑張りますので、よろしければまた見に来てください。

タイトルとURLをコピーしました