オーバーフロー水槽 コーナーカバー作成

多段式オーバーフロー

ふとオーバーフロー水槽を覗くと、フラワートーマンが一匹いません!!

やばい、脱走か!!

と、相当焦りましたが、排水パイプを伝って下の水槽に降りていました。

とりあえず一安心でしたが、この水槽にはグッピーがいますのでこのままほっとくと食べ尽くされてしまいます😓

排水パイプには100均で購入した排水溝用メタルネットをはめて魚が下の階に移るのを防止していたのですが、苔等で結構詰まりやすく、最近は外していました。
わりとフラワートーマンが大きいと思っていたのですが、うまくパイプに入られてしまったようですね。

そこで、今回はコーナーカバーを自作しました。

簡易コーナーカバー自作

  1. 使用した材料
  2. 作り方
  3. 使用感
1. 使用した材料

今回も安定の100均アイテムです🤣
使用したのは以下の材料です。

  • 鉢底ネット 1枚
  • 結束バンド

これらは家に在庫がありましたので、材料費は0円です。

2. 作り方

今回使用した鉢底ネットが20cm幅でしたので、20cmキューブ水槽にぴったりサイズでした。
そのため、幅60mm x 2枚と幅40mm x 2枚を準備しました。

コーナーカバーなので、最低2枚あれば完成するのですが、鉢底ネットは強度が弱いので四角に組んで強度を出すことにしました。

組み立てる時には結束バンドを使用しましたが、結束バンドの留める四角い部分(ここなんて言うんでしょう?)を内側に入れると見た目も綺麗にできます。
また、四角い部分が角を出してくれるので、ある程度90度に近くなります。

結束バンドが通しにくい時は、格子に切り込みを入れて通すと上手く通ります。

今回、排水パイプは横に出していますので、一面は下側をカットしてパイプを避けるようにしました。

これで完成です!

3. 使用感

全面メッシュなので通水性抜群です!
そのため、目詰まりの心配もなくなりました。

フラワートーマンを引っ越しさせると同時にお掃除屋さんで大きめの青コリも引っ越しさせてきました。

大きさがあっているうちは襲われる心配もありませんので、しばらくはこの3匹で生活してもらいます。


コメント

タイトルとURLをコピーしました